JapanアクターズTVは、個人情報の保護が重要な責務であると強く自覚しています。
このため、個人情報の取り扱いにあたっては、個人情報保護法の主旨にのっとり、以下の通り基本方針を定めて、視聴者の信頼を裏切ることのないよう万全を期してまいります。
著述を目的とした個人情報を取り扱う場合には、放送の社会的使命に照らし、適用除外の範囲においても、適切な保護に努めます。
JapanアクターズTVは、「おもしろ!」「楽しく!」「素晴らしい!」を掲げ難しい事を解り易く伝えるという企業理念のもと放送を通じ社会の繁栄と文化の向上に寄与し、個人情報の保護に全力を挙げてまいります。

利用目的の特定
個人情報の取得にあたっては、何のために使うのかを明らかにします。

適正な取得
個人情報は正しい手段で、必要な範囲に限り取得します。

内容の正確性の確保
個人情報の取得にあたっては、何のために使うのかを明らかにします。

安全管理措置
個人情報を紛失したり、改ざんしたり、漏えいすることのないよう、万全な保護体制を構築して、厳重に管理します。

従業者・委託先の監督・啓発
JapanアクターズTVの業務にかかわる全ての者に対し、個人情報の正しい扱いについて周知させ、必要な監督と研修・教育を行います。

第三者提供の制限
個人情報は原則として本人;の同意を得ずに第三者に提供しません。

開示などの要請、苦情の処理
個人情報の本人からの要請・苦情に対し誠実に対応します。

漏えいなどの事実の公表
個人情報の漏えいなどがあった場合は速やかに適切な措置を講じます。

JapanアクターズTVは、個人情報がプライバシーまたは個人の自由に関わる情報であり、その取り扱いの態様によっては、個人の人格的、財産的な権利利益を損なうおそれがある極めて重要な情報であると認識しています。
それゆえ、すべての個人情報は、個人の人格尊重の理念の下に、慎重に取り扱わなくてはならないと考えます。
個人情報保護法は、報道・著述分野が憲法で保障された表現の自由と密接に関わることから、その保障を徹底させるため、第4章に規定された個人情報取扱業者に対する義務を適用せず、自主的に個人情報の適正な取り扱いを確保するための必要な措置を講じるよう求めています。
JapanアクターズTVは、報道・著述分野における個人情報の取り扱いについても、報道の自由・表現の自由を守りながら、法律の基本精神を尊重して、個人情報の有用性と個人の権利利益とを考慮し、適正な運用に努めます。

個人情報の取得・利用にあたっては、できる限り報道・著述目的であることを明らかにし、報道・著述目的以外には利用しないことを原則とします。
個人情報は、適正な手段によって取得することに努めます。
個人情報が、紛失・破壊・改ざん・悪用・漏洩等することのないよう安全管理を徹底します。
個人情報は、利用目的の達成に必要な範囲内において、正確かつ最新の内容を保つように努めます。
個人情報に関する苦情等に対しては、社内に設置された窓口を通じて、誠実に対応します。


著作権について

本サイトに掲載された番組のあらすじや写真、音楽、映像、文章、JapanアクターズTVのマークやサイトのデザインも含め、特に但し書きがない限り、すべての情報はJapanアクターズTVもしくは原権利者の著作物です。サイトの情報を私的利用など一定の範囲以外の目的で著作権者や著作隣接権者などの許諾を得ずに複製、公衆送信、送信可能化などの行為を行うことは著作権法などの法律により著作権侵害や著作隣接権侵害などの違法行為となります。
本サイトに掲載されている写真には著作権管理ソフトである「電子透かし」処理が施されて保護されており、掲載期限を過ぎたものについては削除されます。「電子透かし」に含まれる情報は著作権法上の権利管理情報と位置づけられ、その権利管理情報の虚偽情報の付加、削除、改変は著作権侵害行為となります。
著作権侵害や著作隣接権侵害は最高で5年以下の懲役又は500万円(法人の業務に関して侵害行為が行われたときは1.5億円)以下の罰金を課されることになります。また別途JapanアクターズTVや著作者、著作隣接権者から損害賠償・差止請求等を請求される場合もあります。
このサイトからの引用については引用の目的が公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるものでなければなりません。また引用される際には著作者及び出所を表示すること、引用された著作物と引用して利用する先の著作物とが明瞭に区別でき、かつ、その主従関係がはっきりしていることなどの条件を満たす必要がありますのでご注意下さい。
著作権法上の「私的使用」や「引用」の範囲を超えて、無断で転載、複製、放送、公衆送信、翻訳、販売、貸与などを行うと著作権法に基づく処罰の対象になる場合もあります。使用する場合は、JapanアクターズTVの使用許諾が必要となります。

JapanアクターズTVホームページへのリンクは営利を目的とせず適切な方法での利用に限り、原則としてご自由に設けていただいて結構です。
公序良俗を欠くサイトからのリンクなど著しくJapanアクターズTVのイメージを損ねる場合や、訪問者に誤解を与えるなど不適切な目的もしくは方法で利用されている場合は削除をお願いすることがあります。
リンクの方法は必ず別のウィンドウを開くなどの作りにし、JapanアクターズTVホームページのコンテンツがリンク元のコンテンツと混同して受け取られないようにお願いします。


推奨環境について

■WEBブラウザについて
本サイトでは、下記のWEBブラウザを推奨しております。
・パソコンの場合 ○ Windowsをご利用の方
 Microsoft InternetExplorer9以上、Firefox・Chrome 最新版
○ Macintoshをご利用の方
 Safari・Firefox・Chrome 最新版
・スマートフォン/タブレットの場合 ○ Androidをご利用の方
Chrome 最新版
○ iOSをご利用の方
Safari 最新版
■JavaScriptについて
当サイトは、一部JavaScriptを使用しております。
WEBブラウザのJavaScript設定を有効にしてご利用ください。


その他の免責事項

  1. JapanアクターズTVは本サイトの情報については充分に注意・確認をした上で掲載しておりますが、情報の正確性・有用性・適合性等については一切保証しておりません。JapanアクターズTVは、みなさまが本サイトの情報を使用し、または使用できなかったことに起因する一切の損害について責任を負えません。本サイトの情報はみなさま自身の責任と判断においてご利用下さい。

  2. 本サイトからリンクされているサイトの情報についての責任、その内容から発生する問題もしくは副次的にもたらされるあらゆる問題についての責任はすべて、リンク先のサイトそれぞれの管理者等が負っており、JapanアクターズTVは一切責任は負えませんのでご了承ください。

  3. 当サイト上では、随所で番組のオンエア情報を掲載しておりますが、ページ上に表示している時刻は、システムの関係上、実際の番組の放送時刻と完全に一致していない場合がありますので、あらじめご了承ください。

  4. また、当サイト上では、みなさまがお使いのパソコンの時間(時計)情報をもとに、ページ上に時刻を表示している仕組みがあります。そのためご利用のパソコンの時間が正確でない場合は、ページ上に表示される時刻にズレが生じることがありますのでご了承ください。パソコンの時間(時計)の設定方法については、ご使用のパソコンのマニュアルをご参照ください。

  5. JapanアクターズTVホームページをご利用される際の携帯電話及びインターネット等への通信及び接続にかかる全ての費用はユーザー負担とさせて頂きます。JapanアクターズTVでは、これら通信・接続等の費用に関しては、一切責任を負えませんのでご了承ください。

  6. JapanアクターズTVのホームページをご利用頂いた結果、万一トラブルないし損害が発生したとしても、JapanアクターズTVは一切責任を負えませんのでご了承ください。

  7. JapanアクターズTVホームページの情報は(株)JapanアクターズTVの放送に関するものです。

  8. JapanアクターズTVホームページの内容や情報は、日本国の各種法律を遵守しております。しかしながら、JapanアクターズTVのホームページのコンテンツや仕様は、日本国外での利用について、日本国外での法律や慣習に必ずしも合致しているとは限りません。日本国外でのご利用で生じる様々なトラブルについて、JapanアクターズTVは一切責任を負えませんのでご了承願います。


知的財産に関する権利侵害について

本サイト上のコンテンツ・サービス・技術などで、プライバシーや知的財産権が侵害されている恐れがある場合は、こちらからメールにてJapanアクターズTVにご連絡ください。
JapanアクターズTVは、上記のご連絡に基づき、当該コンテンツ・サービス・技術等を検討します。但し、これは、問題の解決を約束するものではありません。